2011年2月7日月曜日

001 / 367 裏のハローワーク

10点満点で、7点。

いろいろあって放置していたら、年が明けて1ヶ月も経ってしまった。
この間読んだのは、本書、「ヌスムビジネス―スパイの手口に学ぶ情報「奪取」術」「ヘンな間取り」「C言語撃退講座 ~K&Rは置いて、俺の話を聞け」「陽転思考―ほんとうの自分と出会うために」と、ええと、、、書いとけばよかったな。忘れちゃった。あと3~4冊読んだはずだけど。

今月19日に転居予定で、本は既に運んでしまったので、手元から無くなってしまった。
追々書いていこう。

本書は、「何をやってるのか興味はあるけど、なかなか実情がわからない」職種から、「手が後ろに回る裏稼業」まで、様々な職種についてその実情と、その世界に入ることになったきっかけなどについて、著者の取材を元に明らかにしている。とはいえ職種が職種なので、ほんの上っ面のことしか書いてなかったり、あるいは「いったい何を言ってるのかわからない」ような既述でぼかしてあったりするのだが。

まぁ、真面目腐ってこんな本を読む人もいないだろう。
空き時間に興味本位で読み、読んだらブックオフへ。それなりに面白い。

個人的には、麻雀裏プロの読みが面白かった。そこまでピンポイントで読めるもんかね?


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村書評・レビューランキング