2012年6月9日土曜日

011 / 402 国家の実力

10点満点で、6点。

佐々淳行氏と渡部昇一氏の対談。渡部昇一氏のことは浅学にして知らなかったが、評論家として一廉の方らしい。
内容は民主党亡国政権を憂い、天災から人災へとシフトした東日本大震災の政府対応を非難し、過去の危機管理と比較する。いいことが書いてあるが、基本的にはこの本と同じことが書いてある。対談だからもう少し詳しい説明があったり、違う視点からの言及があったりするけれど。

目新しいことはなかった。どちらか一冊読んでおけば十分。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村書評・レビューランキング