2016年5月28日土曜日

016 / 429 好転力 自分で運命を変える7つのステップ

10点満点で、7点。

思ったよりいい本だった。7つのステップと書いてはあるものの、基本的には逆境から成功した人たちのエピソードを紹介して、その原動力となったポジティブシンキングを紹介しているもの。7つのステップとはAttitude(態度)、Selection(選択)、Courage(勇気)、Target(目標)、Action(行動)、Love(愛情)、Perseverance(根気)と分類してはあるものの、根底に流れているものは全てPerseveranceではないかと思う。

逆境には生まれ持ったハンディキャップがあったり、不慮の事故による四肢の不自由などがあったり、経済的な苦境があったり色々なケースが取り上げられているが、そこから這い上がった人たちは共通して「諦めていない」
逆境を逆にチャンスと捉えている人もいれば、決して諦めないことを誓った人もいるが、少なくとも「楽しく」克服していった人たちは取り上げられていないと思う。

このブログでも書いた気がするが、「努力できること」は才能だと思う。俺のような「努力できない人」が多数いる現状がそれを雄弁に語っている。
「努力できる技術」を開発して身につけて、人に教えることができるようになれば一財産稼げるのだがなあ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村書評・レビューランキング